Center Seam Bear

ようこそ〜♪

初期(1908年頃まで)のシュタイフ社では材料を経済的に使うため,モヘアのひと丈から頭の部分を6枚カットし、そして7番目の頭は2枚のパーツに分かれたので,鼻の中心にはぎ目のあるベアを作りました。はぎ目は独特の表情を与えることになり、また生産数も少ないため、今ではセンターシームと呼ばれ収集価値の高いベアになりました。


[1]新規登録
[2]管理
[3]ログ編集

デコメ (504)
待受画像 (500)
携帯情報 (500)
キャッシング (264)
出会い (500)
占い (497)
アダルト18禁 (502)
映画/音楽 (500)
着メロ (500)
旅行/地域 (500)
車/バイク (500)
ゲーム (500)
クレジットカード (179)
派遣バイト (500)
中古車査定 (500)
教育/教養 (500)
美容健康 (500)
その他 (500)

[0]トップに戻る
レンタルCGI